慢性疾患を想ふ

  • 2015.01.31 Saturday
  • 15:50
リワークに携わってる
もしくは
リワークプログラムを提供する現場にいたスタッフ数名と

フリーなレクチャーの場を作った。
本日は第2回目^ ^

それぞれ専門とするところを話す場で

来られる方は
今のところ持病をお持ちの方々

慢性疾患などをお持ちのかた少数で会をそろりそろりと始めている

ぼくは立ち上げメンバーの1人ではあるんですが

趣旨がほどよく鮮明になってきたので
今はファシリテーターの1人として
参加している感じだったりします。

今のところ
臨床心理士
精神保健福祉士
看護士などがファシリテーターとしてかかわっているんですが

いずれはいろんな専門家方々と慢性的な病気と社会の中で生活を
ご一緒に考えてゆけたらいいな~っと
個人的には思いはじめつつ


でも
これは
参加メンバーで考えて
ワークショップ的に出来上がっていく要素を含んだ始まりなので

さて
今後どんな風に化学反応が起こっていくのか、、


ぼく個人は

個人講座を

3月から始めます。

活動はReLifeが運営の母体だったりしますが

リワークを網羅する
リライフという視点で
統合的な側面から
健康や体調の維持について
医療との関わりや食事、運動いろんな側面のお話をさせていただきたいと思っています。

会場は
決まり次第こちらから
お知らせさせていただきます^ ^


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM