就労支援研修会で缶詰め…

  • 2017.01.27 Friday
  • 19:24
高齢障害求職者支援機構の就労支援の研修会のため、千葉県の海浜幕張で3日間こもっていました。


最終日の事例検討は障害者就業・生活センター、就労移行、訪問看護士、大学の教授方々とそれぞれの事例を提出しながら、検討を繰り返し

就労移行の方から、
『せっかくなのでガチで話しませんか?』
と提案もあったので、スイッチがはいりまして

日頃なかなか話しにくいことなどを、お互いに話しあえた感じがしました。


支援機関がお互いの違いや、役割を知ることの重要性
違いを受け入れる意識
会話から対話を重ねるなかで、
それぞれの支援の境界線が映りこんでくるようでした。

縦糸だけの仕組みに横糸も織り交ぜながら、より強固で柔軟な相互理解を草の根でしながら、

今の就労支援に不足しているものがなんなのか、
それぞれの立場や立ち位置から見えにくいものがあるのか、ないのか、
見えていると思っていても、
影になって視界に映りこみにくい死角はどこか、

これからはそれぞれの支援の質
または連携の質が大切になってくるのだろう…
と、いろいろな支援関係者方々とお話を重ね、実感したしだいです。


支援の谷間を作らないように
お互いで学びあっていきたいものだと、
風の吹きすさぶ海浜幕張を後に 帰途…


只今、研修による心地よい疲労感と、テンション上げてのぞんだので、まあまあな脱力感

こうした研修や事例などの意見交換が 就労支援も次の段階に入っていけるのではないかと、帰り際に参加した支援関係者とあれこれ談義しつつ。

既に取り組んでいる地域や就労支援関係者の話も耳にしたので、

縦横織り交ぜた、関東圏での何かしらができないかな…

と現実妄想をしながら家路に。


北海道から、沖縄から、
全国から参加した皆様、お疲れさまでした。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM