超福祉

  • 2017.11.11 Saturday
  • 20:42


渋谷、ヒカリエで開催されている超福祉展へ


今回で3回目の福祉の展覧会
しかし、



福祉


知り合いが展覧会に参加し、
お知らせをいただいたので
会期中にうかがえるタイミングに
かけこみ。

場所は渋谷ヒカリエ

窓からは渋谷駅に109が見える


ど真ん中で福祉のエキジビジョン

なんだか、やられた感が後感として残る

きっと初年度が大変だっただろうなぁ
と、継続してきたスタッフ
企画者の熱意とクリエーションに
リスペクトの念がやられた感とあいまって、なんとなく喜ばしい悔しさのような複雑な想いがふつふつ




最後のディスカッションに滑り込み
立ち見での外野参加でしたが、
拝聴させていただいた。




企業のスポンジサーもたっぷり

川崎市も参加!


切り込むなぁ、川崎


パネルには障害者は入っていますが

難病はない…


おそらく、ここのパネルの並びに

がんや難病などを含む、治療と就業の両立を考えながら、生活をする慢性疾患の方々のパネルがあってもいいのではなかろうか…と4つ並んだパネルの、すぐ左の空いているスペースをチラ見した。




なるほど
超福祉、



どこで、どのように伝わるか、
伝えるか?


置き場が異なるだけで、

随分と言葉の見え方も違って映る



なるほど




でした。










コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM